集英社コバルト文庫<br> 黒猫と伯爵令息 お菓子の家のおかしな事件簿

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
黒猫と伯爵令息 お菓子の家のおかしな事件簿


ファイル: /

内容説明

魔王の血を引くというバルバストル伯爵家が治める地、アラザン。闇のような漆黒の髪に、輝く金緑の瞳――“黒猫”のあだ名をもつ少女エリーゼ・ルルーは、人間の食事が必要ないはずの伯爵家の料理人に指名された。実は、伯爵令息のアランが魔力を失い、食事なしでは生きられなくなったというのだ。いつも不機嫌で冷たいアランに戸惑うエリーゼだが、彼の深い悩みを知り、力になりたいと思い……?

目次

お菓子裁判とガレット・デ・ロワ
氷の魔物と薔薇のクグロフ
呪いの人形と羊のビスキュイ
あとがき