ハーレクイン<br> 光と闇のウエディング

個数:1
紙書籍版価格 ¥737
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
光と闇のウエディング


ファイル: /

内容説明

『暗闇のヴィーナス』―吸血鬼(バンパイア)伝説を調べるレイチェルは、ある男性と知り合った。なんと伝説の舞台ダンテ城の持ち主だという。しかも名前はドノバン・オローク――例のバンパイアと同じだわ!彼の誘いかけるようなまなざしに、いけないとは思いつつもレイチェルは言った。「城のなかを見せてもらえないかしら」

『暁の花嫁』―最愛の妹を死に追いやったバンパイア!決して許さない。タラは妹の追悼式に現れた美しい男性を見つめ、復讐を誓った。妹の日記から、犯人は彼、ギャビンだとわかっている。力の弱まる夜明けまでわたしの部屋に引きとめれば敵を討てる!タラは震えをこらえ、誘惑を開始した。