文春e-book<br> 10代の脳 反抗期と思春期の子どもにどう対処するか

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
10代の脳 反抗期と思春期の子どもにどう対処するか

  • ISBN:9784163903828

ファイル: /

内容説明

これまでは甘えてきて天使のようだった子どもが、豹変する思春期。
暴言を吐き、タバコや酒に手を出し、信じられないような衝動的なことをしてケガをしたりする。

この10年、10代の脳の研究が大きく進み、その時期にはまだ脳はまったくできあがっていないとわかってきた。それが、思春期特有の数々の問題の大きな原因だったのだ。
著者ジェンセン博士は、小児科医・脳科学者であり、自身もシングルマザーとしてふたりの男児を育て、思春期を乗り越えてきた。
科学者と親の両方の立場から、10代の脳の新たな知識を伝え、それに基づいて思春期の育児に悩む親にアドバイスするために書かれたのが、本書だ。

・脳は30歳ころまで完成しない
・10代は脳が新しいことを覚える学習能力の黄金期
・しかし感情を司る部分や、リスクを推し量り行動をコントロールする部分は未成熟
・フル回転する脳を制御しきれないために、キレやすい、中毒になりやすい、がまんがきかない、といった特有の問題が起きる

こうしたことを知った上で、具体的にどう子どもに接したらいいのかを、ジェンセン博士が真摯にアドバイスする。ひとりでも多くの悩める親に、ぜひ手に取ってほしい。

日本版では、専門機関へ行くべき問題行動と、親が対処できる行動について、40年以上にわたり、毎年数千人の子どもを診てきた元慶應大学病院小児科の児童精神科医、渡辺久子先生が解説を特別寄稿する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カッパ

17
10代の反抗期や思春期の問題は子供にかかわるすべての人の悩みだと思う。その原因は脳がまだ発達しているところだからというのは知らなかったのでびっくりした。でも、たしかに体は大人になっていたとしても見えないところは成長過程なのだ。だから、特徴を知り対策をたてることで10代をすこやかに過ごしてもらえるのだと思う。マルチタスクが苦手なのでながら学習はしない。わかりやすく何度も繰り返して伝えていく。睡眠時間はもっととったほうがよい。飲酒や大麻やネットとの付き合い方もアプローチしていくことが望まれる。2019/02/05

ふぇるけん

14
思春期というのは発達上不安定な時期というだけでなく、脳の機能、配線、容量などがおとなと全く異なるという事実に驚いた。この時期は脳の中では幼少時に作られて不要になったニューロンの整理をする「刈り込み」が行われると同時に、性ホルモンが活発に働き出す。脳の成長が身体の成長に追いついていないため、感情の起伏が激しくなり、理性の抑制がきかなくなる。こういった事実を認識しておくだけでも思春期の子どもを持つ親にとって非常に有用な一冊だと思う。あとは、子どもとこの点について語り合えればなお良いのだけど・・・2020/08/03

HMax

13
購入します。もうすぐ10代の子供がいる親としては、いつも手元に置いておきたい本です。最初の一言「この子はいったい何を考えているの?」で、すっかりハマってしまいました。親として理解出来ないことが最新の研究成果・データで説明され、少しは感情的にならずに対処出来るような気がします。 今でさえ、「何でこんなことするの?」「あほとちゃうか」「何にも考えてないんちゃうか、この子は」と毎日思いますが、10代でさえ、脳が未熟なのに、子供にそこまで要求することは無理なんですね。これからはもっと優しくします。「2016/06/18

かめぴ

12
親の役目に慄く。ただやはりね、という事は多くにしても親は大変と再確認。だって・・いう事を聞かないんだもの。飴も鞭も効かない子供は、見守るしかないのか。それも大事だけども。デジタル汚染の脳、アルコールの影響、10代の脳はこんなにも。。2017/08/02

速読おやじ

9
大人びたように見えて高校生や大学生位の年齢では、脳は未完成であると。前頭葉(脳の取締役みたいな機能)と他の部分が上手く繋がっていないので、時折不合理な行動を取ってしまう。ホルモンのせいではなく、脳みそなのであった。そうと分かれば、もう少し対処の方法もあったろうに。わが娘と息子は20歳前後。まだ遅くはない。薬物中毒とネット中毒は似ているとの記載には、少しゾッとする。ずーっとスマホを弄っているが何をしているのか、、親は把握すべきだという。さて、わたしの脳はどうなってるのか、それも気になる(笑2020/09/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10020947

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。