世界標準の経営理論<br> 「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

世界標準の経営理論
「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか

  • 著者名:入山章栄
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • ダイヤモンド社(2015/12発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載が待望の電子化!
「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】

組織学習は、①組織が「サーチ」などを通じて経験する
→②経験を通じて新たな知を獲得する
→③知を組織に記憶させる、
の3つのサブ・プロセスから成る循環プロセスとして描かれる。
今回はそのサブ・プロセスの中でも③に焦点を当て、「
組織の記憶」をいかに高められるのか、
最先端の理論を紹介していく。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年12月号)』に
掲載された論文を電子書籍化したものです。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数44件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす