集英社コバルト文庫<br> 裏検非違使庁物語 姫君の妖事件簿 第九皇子と二つの死

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
裏検非違使庁物語 姫君の妖事件簿 第九皇子と二つの死


ファイル: /

内容説明

妖を取り締まる裏検非違使として働く椿木の生活が一転してから半月あまり――。今では任務の傍ら、大貴族の娘としての厳しい姫君修業にも励んでいた。皇子である瑞季とつり合う娘になりたいからだ。そんなある日、椿木のもとにある依頼が舞い込んできた。だが、この依頼は彼女を思いがけない渦に巻き込むことになって…!? 椿木の「空白の記憶」にまつわる真相が明かされる、衝撃の第2巻!

目次

序章 朱の記憶
第一章 雨籠り
第二章 挿頭
第三章 貴なる依頼人
第四章 溝
第五章 賀茂祭
第六章 鳥辺野
第七章 譲葉
第八章 閼伽の花
第九章 霊
終章 約束
あとがき