その可能性はすでに考えた

紙書籍版価格 ¥972
  • ポイントキャンペーン

その可能性はすでに考えた


内容説明

かつて、カルト宗教団体が首を斬り落とす集団自殺を行った。唯一の生き残りの少女は、その事件の謎を解くために、青髪の探偵・上苙丞と、フーリンのもとを訪れる。彼女には、ともに暮らした少年が、首を斬り落とされたまま、少女を抱きかかえ運んだ、という記憶があったのだ!探偵は、奇蹟がこの世に存在することを証明するため、すべてのトリックが不成立であることを立証する!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件