或阿呆の一生 ─まんがで読破─ - 本編

個数:1
紙書籍版価格 ¥596
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

或阿呆の一生 ─まんがで読破─ - 本編


ファイル: /

内容説明

人生は地獄よりも地獄的なのだ…人生のはかなさを感じているひとりの青年。知識に富んだ彼は創作活動に精を出し、作家としての地位を確立していくが、神経質な性分と多忙な生活から自分を見失い、精神的にも肉体的にも抜け出すことの出来ない闇の中へと身をゆだねていく……。「或阿呆の一生」と「歯車」──芥川龍之介晩年の自伝的作品2編を漫画化!芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)1892~1927東京都出身。東京帝大在学中に発表した『鼻』が夏目漱石に絶賛される。卒業後は教職のかたわら初の短編集『羅生門』を刊行。その後、教職を辞して創作に専念する。『歯車』『河童』等、多くの短編小説を残した。『続西方の人』脱稿後、薬物自殺。享年35歳。