世界標準の経営理論<br> 我々は人を「無償で」信じるか、それとも「合理的な計算で」信じるか

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

世界標準の経営理論
我々は人を「無償で」信じるか、それとも「合理的な計算で」信じるか

  • 著者名:入山章栄
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • ダイヤモンド社(2015/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載が待望の電子化!
「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】

世界標準となりつつある経営学の理論を、
特に経営戦略論・組織論を中心としながらできるだけ幅広く、
体系的に紹介する連載の第11回目。

前回に引き続き、競争戦略を題材としてゲーム理論を紹介する。
主に2社だけが競争する寡占(複占)市場で、
協力・結託をしないまま競合する
両社の意思決定の読み合いと帰結を分析するが、
その中でも今回は2社が順番に意思決定する
「逐次ゲーム」について取り上げる。
戦略を考える思考の軸となるのはもちろん、
「相手を信じる」という人の心にまで、
ゲーム理論は踏み込んでいく。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年7月号)』に
掲載された論文を電子書籍化したものです。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数44件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす