北の墓 下【HOPPAライブラリー】 - 歴史と人物を訪ねて

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,944
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

北の墓 下【HOPPAライブラリー】 - 歴史と人物を訪ねて

  • 著者名:合田一道/一道塾
  • 価格 ¥972(本体¥900)
  • 柏艪舎(2015/06発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【北海道に、彼らと共に生きる喜びを味わう】昭和戦前から戦後、平成まで、北海道を発展させてきた100人の墓と彼らの人生、北海道に熱き命が燃える。丹羽五郎、泉麟太郎、新渡戸稲造、佐藤昌介、長谷川海太郎、小林多喜二、久慈次郎、加藤建夫、野口雨情、吉田信静、飛沢栄三、神田日勝、三浦綾子、原田康子、竹鶴政孝・リタ夫妻ほか。

目次

この本を手にした方へ ~ はじめに 2


第一章 暗雲の昭和戦前

白虎隊士の意地花開く―丹羽五郎 12
小樽の北防波堤を建設―広井勇 15
夕陽を拝む盲目の墓守―内田徳次郎 18
灌漑工事で水田を開く―泉麟太郎 21
選挙運動の最中に急死―中西六三郎 24
フルヤのミルクキャラメル作る―古谷辰四郎 27
キリスト教のパイオニア―内村鑑三 30
北海道史の作成に尽くす―河野常吉 33
特高警察に虐殺された革命作家―小林多喜二 36
貧しい人のために遠友夜学校―新渡戸稲造 39
非行少年の更生に家庭学校―留岡幸助 42
獄死した若き天才―野呂栄太郎 45
自らの予言通りに死ぬ―三岸好太郎 48
三つのペンネームで書きまくる―長谷川海太郎 51
利益を地域振興に還元―新田長次郎 54
北海道大学の発展に尽くす―佐藤昌介 57
小説『石狩川』を上梓―本庄陸男 60
頭部に送球を受け死ぬ―久慈次郎 63
小樽の南防波堤を造る―伊藤長右衛門 66
若きプロレタリア詩人―小熊秀雄 72
弱者に医療の手を差し延べる―関場不二彦 75
口語短歌の旗手として―並木凡平 78
五百羅漢を描いた画家―林竹治郎 81
ほか

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす