父の日。今、父親に伝えるべき5つのこと。

個数:1
  • Kinoppy

父の日。今、父親に伝えるべき5つのこと。


ファイル: /

内容説明

10分で読めるシリーズとは、読書をしたいが忙しくて時間がない人のために、10分で読める範囲の文量で「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」を基本コンセプトに多くの個性あふれる作家様に執筆いただいたものです。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

まえがき

お父さん、いつもありがとう――
アメリカのドット婦人は、幼い頃に母を亡くしました。彼女の父、ウィリアム・ジャクソン・スマート氏は、男手一つでドット婦人ら6人の兄弟を育て上げてくれたのです。
ある日、ドット婦人は教会でアンナ・ジャービスという少女が始めた「母の日」運動のことを知ります。母へ感謝する日があるなら、父へ感謝する日もあるべきだ――そう思ったドット婦人は教会の牧師に頼み、6月生まれだった父ウィリアムにちなんで、6月の第3日曜日に「父の日」の礼拝をしてもらうことになったのです。
もちろん国によって由来は異なり、日付が異なるところもありますが、「母の日」とあわせて「父の日」は多くの国で実施されています。日本の「母の日」は、アメリカにならって毎年6月の第3日曜日に行われています。いつも仕事で忙しい父親と会話し、感謝の気持ちを伝える良い機会ですね。

本書では、父の日という機会を利用して今こそ伝えたい「5つのこと」を、メッセージの文例とともに紹介していきます。もちろん、あなたの父親との関係や、家族のあり方によって伝えるべき内容は異なるでしょう。日頃なかなか言えない感謝や、それだけではないあなたの気持ちを伝えたい時は、ぜ… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1286件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす