ホッピーの教科書

紙書籍版価格 ¥1,540

ホッピーの教科書

  • ISBN:9784822222444

内容説明

3代目社長の社員“共”育。汗と涙の764日間!
多くの人に愛されるホッピーを造り、売っている社員たちの平均年齢は31歳。
この若い社員たちと新米社長は、手探り状態の中、共に学び、格闘しながら成長し続けてきました。
本書は、成長するためにはなぜ“共”育が必要なのかといった理論から、
ホッピー独自の社員研修や勉強会といった実践的な内容まで、
現場で起こった出来事に沿って紹介しています。
社員教育、組織作りは“現実現場”から生み出されるもので決してノウハウどおりには行かない。
そんな3代目跡取り社長と社員たちの“共”育奮闘ぶりには、働き方を、見直すヒントが詰まっています。
本書は単なるハウツー本でなく、現場が生み出したホッピーの生きた教科書です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

カーリー

0
ホッピービバレッジの社長の連載をまとめたもの。事実に即している分、行動にはしやすいと思う。2013/08/19

karome7

0
ざっくり読んだ本。ホッピーって何?と思って読んだが、特にホッピーについてはノータッチだった。 どのような経営を行われているかが記載されており、非常に社員教育に力を注いでいることを感じさせてくれる。教育よりも共育かな。今度ホッピー買ってみよ。2011/08/11

noritsugu

0
3代目新米社長奮闘記。日経ビジネスアソシエの連載をまとめたもの。エネルギーを感じる。もがいているとも言えるのだろうけど。以前から有名だったけど、社長になったのは2010年4月らしい。2010/09/25

teihen

0
「教育」という言葉は、なんか偉そうなイメージがあり、好きな言葉ではないが、「共育」という言葉で表されると、いい感じだ。2010/09/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/592766

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。