文藝春秋<br> 文藝春秋 電子版  2015年3月号

文藝春秋
文藝春秋 電子版  2015年3月号


内容説明

大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の中に大きなインパクトを与えた例は数多くあり、その社会的影響力を強固なものにしてきました。また、各界の著名人が登場するグラビア「小さな大物」「同級生交歓」などコラムや連載小説にも定評があります。硬派なジャーナリズムから、その時々の文化、芸能、スポーツの話題まで、圧倒的な情報量を発信するナンバーワン総合月刊誌です。
―――――

目次

●総力特集 邦人人質惨殺が問う日本の岐路 
イスラム国との「新・戦争論」 池上彰×佐藤優
1安倍総理の対応に問題はなかったか
2後藤健二さんのキリスト教的博愛精神
3「イスラム国」が旧ソ連化する悪夢
4最大の脅威は中東全域の核武装化
5日本人はついに戦争の当事者となった
安倍総理は「第三の戦争」に備えよ 佐々淳行
宣戦布告 イスラム国VS日本政府 麻生幾
パリ風刺画テロの背後にイスラム移民 鹿島茂×森千香子
●第152回 芥川賞発表 九年前の祈り 小野正嗣
受賞のことば&インタビュー 強烈な妻と四人の子と執筆の日々
◎中国の野心は核でしか止められない
ジョン・ミアシャイマー(シカゴ大学教授)×船橋洋一(ジャーナリスト)
◎アベノミクスはまったく心配ない 新浪剛史(サントリーHD社長)
◎戦後七十年の疲労 今こそ「第四の矢」が必要だ 牛尾治朗(ウシオ電機会長)/
茂木友三郎(キッコーマン名誉会長・取締役会議長)/佐々木毅(元東京大学総長)
◎農協改革 これが最後のチャンスだ 大泉一貫
●大手メディアが選んだ 日本を代表する女性120人 期待される女性人材がこの国のかたちを変える 本誌編集部
女性研究者が見た小保方さんの罪 高橋政代(理化学研究所プロジェクトリーダー)
杉村春子さんの覚悟に学びたい 井上真央
◎大鵬、北の湖、貴乃花、朝青龍、白鵬 呼出人生45年 土俵で見た名横綱の素顔
秀丸(元立呼出・秀男)
◎どん底から掴んだ箱根駅伝優勝 原晋(青山学院大学監督)
◎九十二歳の大病で死生観が変わった 圧迫骨折に胆のう癌。神も仏もあるものか 瀬戸内寂聴

※電子版では広告、一部記事、連載小説(桐野夏生氏)など掲載されていないページがあります。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす