扶桑社BOOKS<br> 名刺ゲーム

紙書籍版価格 ¥1,512

扶桑社BOOKS
名刺ゲーム


内容説明

人気クイズ番組のプロデューサー神田達也。テレビ局員ながらも、40歳過ぎてようやく「クイズ!ミステリースパイ」でヒットを飛ばす。多忙なある日、自宅リビングの壁に高校生の息子・和也が磔にされ、玉虫色のスカーフを巻いた謎の男が立っていた。そして、和也を人質にゲームを挑んできた。謎の男は6枚の名刺を取り出し、5人の男女を招き入れて、持ち主に名刺を返すように指示した。が、一度でも間違えば、和也の首に取り付けた爆弾のスイッチを押す、と。このゲームの裏には何があるのか―。“独裁者”を自認するテレビプロデューサーの栄光と狂気と闇が招く、驚愕のエンディング―。