文藝春秋<br> 文藝春秋 電子版  2015年2月号

  • ポイントキャンペーン

文藝春秋
文藝春秋 電子版  2015年2月号


内容説明

大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の中に大きなインパクトを与えた例は数多くあり、その社会的影響力を強固なものにしてきました。また、各界の著名人が登場するグラビア「小さな大物」「同級生交歓」などコラムや連載小説にも定評があります。硬派なジャーナリズムから、その時々の文化、芸能、スポーツの話題まで、圧倒的な情報量を発信するナンバーワン総合月刊誌です。

目次

◎2015年インフレ、円安、社会保障 日本はどうなる、どうする? 財界三重鎮に問う
ガッツなき国家は衰退する 経済同友会 小林喜光次期代表幹事(三菱ケミカルホールディングス社長)
経済と政治が一体化するしかない 日本経団連 榊原定征会長(東レ会長)
大企業は考えを改めよ 日本商工会議所 三村明夫会頭(新日鐵住金名誉会長)
◎全ての責任は経営陣にあり 「僕らのソニー」再建策はこれしかない 立石泰則
◎権力への執念、政敵への徹底的な攻撃 安倍晋三と長州人 半藤一利×保阪正康×御厨貴
●みんな必死で生きていた。若い世代にこそ読んでほしい 読者投稿 素晴らしき高度成長時代
【特別寄稿】わたしの高度成長時代 平岩弓枝
四百二十六通の応募から選ばれた三十五通
聖火リレー/国鉄新生活運動/VAN/手動式洗濯機/金のたまご/テレビ放送開始ほか
高度成長期っ子、大いに語る 玉村豊男/落合恵子/伊丹敬之
◎朝ドラヒロインの告白 「マッサン」を観て泣いちゃいました シャーロット・ケイト・フォックス/櫻井賢 NHKチーフプロデューサー
●特別対談 男たちの「決意」
父親を知らない僕らに家族ができて 中井貴一×柳葉敏郎
困った時こそキャプテンの出番だ 宮本慎也×宮本恒靖
●「生と死の淵から」二大手記
人気時代作家が初めて綴った闘病記 死ぬことは怖くないけれど、ただ訳もなく寂しい── 私の乳癌リポート 宇江佐真理
遺稿掲載 新宿西口バス放火事件 被害者が書き続けた「死の記録」 「二度の死」に襲われたわたし 杉原美津子

※電子版では広告、一部記事、連載小説(桐野夏生氏)など掲載されていないページがあります。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす