凍りついた空―エウロパ2113―

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

凍りついた空―エウロパ2113―


ファイル: /

内容説明

22世紀初頭、木星の衛星エウロパで無人メカが小さな生物の死骸を発見した。エウロパの分厚い氷殻の下には火山と液体の海があり、苛酷な環境に適応した独自の生命が進化していたのだ。さらに、氷の内部では規則的な刻印が発見される。もしや知的生命が遺したものだろうか?エウロパに到着した女性科学者ボニーたち有人国際探査チームは、驚異と恐怖に満ちたファーストコンタクト(地球外生命との初遭遇)を経験する。しかし貴重な発見の扱いをめぐり、地球でもエウロパ上でも深刻な対立が発生。次々と訪れる危機に、ボニーは敢然と立ちむかう!