日経e新書<br> 「副都心線」繁盛記 渋谷・新宿・横浜を変えた 中華街~川越、直通が結ぶ5都物語

日経e新書
「副都心線」繁盛記 渋谷・新宿・横浜を変えた 中華街~川越、直通が結ぶ5都物語


内容説明

東京メトロ副都心線が、東急東横線と東武東上線との相互接続を始めて1年。直通運転は人々の流れだけでなく、街の姿も変えつつある。
 駅直結となり来店者数を急増させた伊勢丹を軸に、新宿は新たな店舗や歌舞伎町再開発が進む。
 アニメ関連店舗の集積が進み、池袋は若い女性客でにぎわい始めた。
 観光客増へ共同キャンペーンを展開し次々と新たな商業施設をオープンさせる横浜、江戸の情緒が色濃く残る川越にも、若者客の姿が…。
 JRとの接続が悪くなった渋谷駅周辺の再開発はいつまで続き、街はどう変わるのか。
 中華街から川越まで一本の鉄道で結ばれた5都の変貌を、日本経済新聞記者が追う。「日経e新書」シリーズ。