日経e新書<br> PM2.5に備える マスク・手洗い・空気清浄機…何が有効?

日経e新書
PM2.5に備える マスク・手洗い・空気清浄機…何が有効?


内容説明

PM2.5は大気中を漂う直径2.5マイクロ(マイクロは100万分の1)メートル以下の非常に小さな粒子。工場や自動車の排ガスなどが発生源で、大気汚染を引き起こす。より大きな粒子の花粉や黄砂は鼻やノドでとまりやすいが、PM2.5は吸いこむと肺の奥深くまで入りやすく、ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系疾患、循環器系への悪影響が懸念されている。
 PM2.5は目に見えず、花粉と違ってすぐにアレルギー反応が現れることもない。PM2.5による健康被害を防ぐため、個人でできる対策はあるのか。手洗い、うがいがよいとされるほか、PM2.5対応をうたった空気清浄機なども店頭をにぎわしているが、本当のところ、どこまで有効なのか。電子版の記事から探る「日経e新書」シリーズ。