初冬の狂想曲 眠太郎懺悔録(その四)

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

初冬の狂想曲 眠太郎懺悔録(その四)

  • 著者名:青島龍鳴【著】
  • 価格 ¥330(本体¥300)
  • マイカ(2014/03発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

帝家を地震が襲った。いや、強烈な悪意と破壊に満ちた邪悪な気が屋敷を揺らしたのだ。東の帝家に対し、西のカンパニーから送られた、十二柱に抜擢されたと宣う三名の刺客――百々目鬼の土留、犬神の魔胤、鎌鼬の頭領の子・斬児。腕試しを求められ、百戦錬磨の眠太郎が名乗りを上げるが、予想を遙かに超える強敵に苦戦を強いられる。一方、帝家に嫁いだ円の妹である葵とナオミ、そして香苗は高校生活を満喫していた。ひとりになった香苗の前に眠太郎と闘い傷ついた斬児が現れ、何も知らない彼女は……。恐ろしいカンパニーの「実験」が明らかとなり、複雑な人間模様が描き出される。闇に巣くう邪鬼を祓う退魔師の闘いを描いた眠太郎懺悔録第四弾!