集英社コバルト文庫<br> うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

【コバルト特区新作総選挙でシリーズ化! 特典ミニ小説つき!!】呪禁師(じゅごんし)に任官されてから一か月あまり――。医師(くすし)としてはひよっこながらも、相棒の火夏(ひなつ)と一緒に、咲良は充実した毎日を送っていた。人と同じように、病や怪我、そして恋に悩む妖(あやかし)たちの助けとなれることに喜びを感じるのだ。そんなある日、一人の美少女が咲良を訪ねてくる。花崗(みかげ)と名乗る少女は突然「呪禁師の座を私に譲ってよ」と言い放ち…!? 一方、花崗が男であることを見抜いた火夏は……!?