サムライ伝<br> 双塔の谷の気高き死闘 (3) - サムライ伝 第二部 シモン編

個数:1
  • Kinoppy

サムライ伝
双塔の谷の気高き死闘 (3) - サムライ伝 第二部 シモン編


ファイル: /

内容説明

雷電とミナの前に険しい山が立ちふさがる。越えてきた広大な砂漠を振り返るとき、二人は前進することの意味を再認識する。そこでミナは洞窟へのルートを指し示すのだった。中へ踏み入った二人は、使徒の能力の秘密の一片を垣間見ることになる。そして洞窟の深奥で二人が見たものは?
一方パノプティコン・タワーの最上階では、永き問答にくたびれた双子座の使徒シモンがもう一つの巨塔へと射手座のユダを誘う。掛け合いは引き継がれ、しだいに人間の平等と個の問題へとその場を移していた。そのときシモンの緩んだ口元から漏らされる「監視」の理由とは。そして本編の鍵を握る「生きた」人形がユダの目の前に現れるのだった。