サムライ伝<br> 双塔の谷の気高き死闘(1) - サムライ伝 第二部 シモン編

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

サムライ伝
双塔の谷の気高き死闘(1) - サムライ伝 第二部 シモン編

  • 著者名:浅倉卓弥【作】
  • 価格 ¥162(本体¥150)
  • 文力パートナーズ(2013/11発売)
  • 夏全開!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍(~8/16)
  • ポイント 25pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

牡羊座の使徒ダダイ、そしてリリシュとザグ姉弟の壮絶な最期を見届けた雷電とミナは、アヴォイの村を後に再び荒野へと歩を進める。幼い姉弟の死に自責の念を抱く雷電にミナが生の意味を問い諭すうち、二人は砂漠を抜け水のある緑の地へとたどり着く。
同じ頃、射手座の使徒ユダもアヴォイを離れ、双子座の使徒シモンの統べるスカルべの谷を訪れていた。ユダの目を奪うものは、街を流れる川の両岸に聳え立つ、風車を備えた二本の巨大な尖塔。その最上階でユダを迎えたシモンは、この双塔が「パノプティコン・タワー」(一望監視の塔)と呼ばれる理由を、ユダに語り聞かせた。