隠された系図

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

隠された系図

  • 著者名:喜多暢之【著】
  • 価格 ¥616(本体¥571)
  • 歴史探求社(2013/04発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

日本の正史である「日本書記」は、全30巻に系図1巻がついていたとされています。しかし、現在伝わる16種類の「日本書記」の中には、どれ一つとして系図を伝えている物はありません。系図は、きっと時の為政者により回収されてしまったものと思われます。それは、その系図の中に残してはならない線があったからではないでしょうか。
日本を建国した大王達は、どこからきて、どのように後世へと繋がって行ったのでしょうか。日本における本当の大王の系図とは、どのような物だったのでしょうか。そして、どうしてその系図は伝えられなかったのでしょうか。
大王の痕跡を追いかけるうちに出会った言葉は、「ホムタギ」。韓国は新羅があった慶州地方に伝わる「ホムタギ」の言葉の意味するものは何なのか。そして、この新羅の「ホムタギ」は、日本の歴史にどのような形で伝えられているのか。驚くべき事実が展開します。
この書では、現代に残る多くの古墳や遺跡が物語る真実に照らし合わせて、日本書記の中に残る真実のみを読み解いていきます。本格的な歴史推理と証明により綴られた、古代の日本史の解説書。是非、ご一読ください。