AR2014/瞳の中の殺人者

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

AR2014/瞳の中の殺人者

  • 著者名:近藤英明【著】
  • 価格 ¥330(本体¥300)
  • マイカ(2011/11発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ゲーム会社「テドリ」社は、AR技術を使った臨場感あふれるゲームを開発した。コンタクトレンズ型ディスプレイ「ギガン」を装着すると、目の前に本物のモンスターがいるような臨場感が味わえるのだ。多くのプレイヤーがこのゲームに参加したが、他のプレイヤーに危害を加えるプレイヤー・キラーが出現するようになった。そこでテドリ社取締役の娘、月菜が潜入し、プレイヤー・キラーと戦うことになった。月菜は盲目の少女だが、「ギガン」を装着すればAR世界だけは見える。旅の途中、月菜はプレイヤー・キラーに誘拐されたが、彼女を救うために現れたのが、亡きテドリ社社長敦史の息子、峰岸隆志だった。