マイカ文庫<br> 父と娘の銀幕れびう

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

マイカ文庫
父と娘の銀幕れびう


ファイル: /

内容説明

「映画、なんと学生に魅力あるリクリエーションなんだろう。私は大学に入ってから一ヵ年半、夥しい数に上る映画を漁り観た。30円から200円までで味わえる映画の醍醐味は完全に私をとりこにした。悪く云えば映画に私の勉学も(優も!)旅行も読書も柔道も喰われたと云ってよい――」(井上清継)
『ローマの休日』や『七人の侍』、『シェーン』、『ゴットファーザー』などといった名作を、井上清継、井上真花の親子二人が、それぞれの視点から感じたことを「レビュー」として紹介する。