廣済堂文庫<br> 東夾怪奇案内 - 自称小説家蔦市伊織の事件簿

個数:1
紙書籍版価格 ¥699
  • Kinoppy

廣済堂文庫
東夾怪奇案内 - 自称小説家蔦市伊織の事件簿

  • 著者名:紅原香
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 廣済堂出版(2014/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

全く芽が出ない自称小説家の青年、蔦市伊織は、祖母から家屋と小さな土鈴、そしてある能力を引き継いだ。それは、人ならざるモノ―物の怪が視える力。ある日、幼馴染の可憐な美少女・小春から学校で噂の怪奇現象について打ち明けられる。女学校の美術室に巣くう『蜘蛛の神様』が、「代償」と引き替えに少女達の変身願望を叶えてくれるという。探偵よろしく事件解明をもくろむ小春に押し切られた伊織は、しぶしぶ真相解明に乗り出すが…(薔薇学校異聞)。伊織の『視えないモノが視える力』が呼び寄せる、不可思議な事件全3編を収録。帝都東夾にひしめく物の怪と、人とが織りなす幻想奇譚!