スッキリわかるJava入門 実践編 第2版

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,024
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

スッキリわかるJava入門 実践編 第2版

  • 著者名:中山清喬
  • 価格 ¥2,548(本体¥2,360)
  • インプレス(2014/10発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/17)
  • ポイント 690pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大手ネット書店部門ランキング1位の『スッキリわかるJava入門』に続き、『実践編』でも改訂版が登場! ラムダ式や日付APIなどJava8の注目機能の解説を増補! さらにアジャイル関連やデザインパターンについての解説も徹底強化!姉妹書の『Java入門』と同じく、新人エンジニア湊君の成長を傍らに、開発中に発生するJavaの「なぜ?」にしっかりと答えながら解説が進んでいきますので、Javaを仕事で使いこなすためのスキルが、スッキリ、楽しく、グングン身に付きます。本作では、正規表現やコレクション、データベース連携、開発ツール、リファクタリング、並列処理など、現場で必須の知識を広く取り上げていますので、基本文法やオブジェクト指向の概念はわかった、さらにステップアップするための知識を習得したい、という方にお勧めです!

目次

「dokojava」の使い方
本書の見方
第0章 Javaを使いこなす技術者をめざそう
0.1 ようこそ、Java実践の世界へ
●第Ⅰ部 さまざまな基本機能
第1章 文字列の操作
1.1 文字列処理とは
1.2 基本的な文字列操作
1.3 文字列の連結
1.4 正規表現の活用
1.5 文字列の書式整形
1.6 この章のまとめ
1.7 練習問題
1.8 練習問題の解答
第2章 日付と時間の取り扱い
2.1 日付取り扱いの基本
2.2 従来型APIが抱える課題
2.3 Time API
2.4 この章のまとめ
2.5 練習問題
2.6 練習問題の解答
第3章 コレクション
3.1 コレクションとは
3.2 ArrayListの使い方
3.3 その他のリスト
3.4 さまざまなコレクションクラス
3.5 Mapの使い方
3.6 コレクションの応用
3.7 この章のまとめ
3.8 練習問題
3.9 練習問題の解答
第4章 インスタンスの基本操作
4.1 インスタンスの5大基本操作
4.2 インスタンスの文字列表現
4.3 インスタンスの等価判定
4.4 インスタンスの要約
4.5 インスタンスの順序づけ
4.6 インスタンスの複製
4.7 この章のまとめ
4.8 練習問題
4.9 練習問題の解答
第5章 さまざまな種類のクラス
5.1 型安全という価値
5.2 ジェネリクス
5.3 列挙型
5.4 インナークラス
5.5 この章のまとめ
5.6 練習問題
5.7 練習問題の解答
第6章 ラムダ式と関数オブジェクト
6.1 関数オブジェクト
6.2 ラムダ式
6.3 Streamによる関数の活用
6.4 この章のまとめ
6.5 練習問題
6.6 練習問題の解答
第7章 JVM制御とリフレクション
7.1 JVMへのアクセス
7.2 JVMの終了
7.3 外部プログラムの実行
7.4 システムプロパティの利用
7.5 メモリに関する状態の取得
7.6 リフレクション
7.7 この章のまとめ
7.8 練習問題
7.9 練習問題の解答
第8章 非標準ライブラリの活用
8.1 ライブラリとは
8.2 クラスパスのおさらい
8.3 commons-langを使ってみよう
8.4 ログ出力ライブラリ
8.5 オープンソースとライセンス
8.6 この章のまとめ
8.7 練習問題
8.8 練習問題の解答
●第Ⅱ部 外部資源へのアクセス
第9章 ファイルの操作
9.1 ファイル操作の前提知識
9.2 テキストファイルの読み書き
9.3 バイナリファイルの読み書き
9.4 ファイル操作の落とし穴
9.5 ストリームの概念
9.6 フィルタの活用
9.7 ファイルシステムの操作
9.8 この章のまとめ
9.9 練習問題
9.10 練習問題の解答
第10章 さまざまなファイル形式
10.1 データフォーマット
10.2 CSV形式
10.3 プロパティファイル形式
10.4 XML形式
10.5 オブジェクトの直列化
10.6 この章のまとめ
10.7 練習問題
10.8 練習問題の解答
第11章 ネットワーク通信
11.1 URLを用いた高水準アクセス
11.2 Socketを用いた低水準アクセス
11.3 ServerSocketを使ってサーバーを作る
11.4 この章のまとめ
11.5 練習問題
11.6 練習問題の解答
第12章 データベースアクセス
12.1 データベースとは
12.2 データベースの基本操作
12.3 データベースの接続と切断
12.4 更新系SQLの送信
12.5 検索系SQLの送信
12.6 結果表の処理
12.7 トランザクション処理
12.8 この章のまとめ
12.9 練習問題
12.10 練習問題の解答
●第Ⅲ部 効率的な開発の実現
第13章 基本的な開発ツール
13.1 Javaが備える基本ツール
13.2 javadoc 仕様書の自動生成
13.3 javac コンパイル
13.4 native2ascii 文字コードの変換
13.5 jar アーカイブの操作
13.6 java JVMの起動と実行
13.7 統合開発環境
13.8 この章のまとめ
13.9 練習問題
13.10 練習問題の解答
第14章 単体テストとアサーション
14.1 不具合に対するアプローチ
14.2 単体テストのやりかた
14.3 JUnitを用いたテスト
14.4 アサーション
14.5 この章のまとめ
14.6 練習問題
14.7 練習問題の解答
第15章 メトリクスとリファクタリング
15.1 品質の「見える化」
15.2 さまざまなメトリクス
15.3 リファクタリング
15.4 コードの静的解析
15.5 この章のまとめ
15.6 練習問題
15.7 練習問題の解答
第16章 コードとタスクの共有
16.1 チームによる開発
16.2 コードの共有
16.3 SCMを用いた開発
16.4 競合の発生と回避
16.5 タスクの共有
16.6 この章のまとめ
16.7 練習問題
16.8 練習問題の解答
第17章 アジャイルな開発
17.1 チーム開発の基盤
17.2 共通の言葉
17.3 共通の手順
17.4 アジャイルという価値観
17.5 エクストリーム・プログラミング(XP)
17.6 スクラム(Scrum)
17.7 ビルドの自動化
17.8 この章のまとめ
17.9 練習問題
17.10 練習問題の解答
●第Ⅳ部 より高度な設計をめざして
第18章 設計の原則とデザインパターン
18.1 優れた設計の原則
18.2 コード記述全般に関する原則
18.3 クラスの設計に関する原則
18.4 クラスの関係に関する原則
18.5 デザインパターン
18.6 Facade 内部を隠してシンプルに
18.7 Singleton 唯一無二の存在
18.8 Strategyプラグインの切り替え
18.9 TemplateMethod 大まかなシナリオ
18.10 この章のまとめ
18.11 練習問題
18.12 練習問題の解答
第19章 スレッドによる並列処理
19.1 処理効率の追求
19.2 Javaにおける並列処理
19.3 スレッドセーフな設計
19.4 Concurrency Utilitiesの利用
19.5 並列処理の影響と可能性
19.6 この章のまとめ
19.7 練習問題
19.8 練習問題の解答
付録 エラー解決・虎の巻