文春e-book<br> 侵入者 - 自称小説家

紙書籍版価格 ¥1,620

文春e-book
侵入者 - 自称小説家


内容説明

北区十条で起きた一家四人殺害事件。半年以上経っても解決のめどが立たず、迷宮入りが囁かれる中、“自称小説家”の塚田慎也は遺族から奇妙な依頼を受ける。「この事件を調査してくれないか」――。以前、未解決の資産家夫婦殺人事件のルポを書いたことから白羽の矢が立ったのだ。百舌の早にえ、車椅子の老人、ピエロのマスクをかぶった男。二つの事件に奇妙な共通点を見出した塚田は、あるアイデアを思いつく。遺族をキャストに事件現場で再現劇を行うことで犯人をあぶり出す!