俺が魔族軍で出世して、魔王の娘の心を射止める話

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader

俺が魔族軍で出世して、魔王の娘の心を射止める話


ファイル: /

内容説明

敵は魔族か、勇者か?レベル最低少年が出世街道をひた走る(予定) 最強の成り上がりファンタジー! 【あらすじ】気がつけば、目の前に鬼がいた。さっきまで下校途中だったはずなのに……。普通に学校生活を送っていた、松浦直也は突如異世界に召喚される。そこに現れたのは魔王陛下の娘・マヤ様。漆黒の衣装に身を包む彼女は告げる。「おまえは、姫様の直属軍に配属する。一人前の兵士になれ」と。いきなりの無茶ぶりに、ナオヤはたじろぐ――はずが、可憐なマヤの魅力にうっかり惚れてしまった。レベル最低の「肉の盾」(奴隷兵のこと)として、一年を生き延びたナオヤは、本格的に魔界で頭角を現していく(予定)。