内定力2016 就活生が知っておきたい企業の「採用基準」

紙書籍版価格 ¥1,512

内定力2016 就活生が知っておきたい企業の「採用基準」


内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いま明かされる採用選考の舞台裏

企業の採用担当者は、何を考え、どのような基準で就活生の選考を行なっているのでしょうか。エントリーシートや面接では、何が重視されて判断が下されるのでしょうか。本書は、数多くの企業の人事コンサルタントを務める楠田祐氏が、企業の採用担当者がどのような考え方で選考を進めるのかを“企業側の立場”から明らかにした一冊です。採用選考を勝ち抜いて内定を獲得するための近道、それは、相手(企業)のことを十二分に理解しておくことです。

本書では、採用選考の場で重視されることが何かを明らかにするとともに、企業の人材管理法やそのシステム、グローバル化を迫られる日本企業の現在と将来の見通しなど、就職活動を行なううえで必ず知っておきたい日本企業の実情を学ぶことができます。それらを通して見えてくる「採用活動を行なう企業の真の思惑」が理解できれば、内定獲得は難しいことではありません。また、就活生が考えておかなければいけない「仕事とは何か?」、「キャリアデザインとは何か?」、「社会とは?」、そもそも「働くとはどういうこと?」などにも触れ、将来を見据えた「就職活動を成功させるための心構え」も学べます。本書を読んで理解を深められれば、小手先のテクニックではなく、エントリーシートや面接の場で採用担当者に伝えられることの「質」がガラッと変わります。この一冊で内定獲得に大きく一歩近づけることは、間違いありません。