プログラミングWindows Runtime

紙書籍版価格 ¥4,070

内容説明

本書は“Windows Runtime via C#”(Microsoft Press, 2013)の日本語版で、WinRTの動作の仕組みと、Windowsストアアプリの動作の仕組みを解説する唯一の書籍です。Windowsストアアプリにおける“CLR via C#”(訳書『プログラミング.NET Framework』)に相当します。サンプルコードはダウンロードでき、C#を使用し、Windows 8.1/Visual Studio 2013に対応しています。

目次

第1部 コアとなる概念(Windows Runtimeの基礎 アプリのパッケージ化と配布 プロセスモデル)
第2部 コアとなるWindowsの基盤機能(パッケージデータとローミング ストレージのファイルとフォルダー ストリーム入出力 ネットワーク処理 タイルとトースト通知 バックグラウンドタスク アプリ間データ共有 Windowsストア)