扶桑社文庫<br> 女の子を伸ばす母親は、ここが違う!

個数:1
紙書籍版価格 ¥596
  • Kinoppy
  • Reader

扶桑社文庫
女の子を伸ばす母親は、ここが違う!

  • 著者名:松永暢史
  • 価格 ¥486(本体¥450)
  • 扶桑社(2013/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

同性であるがゆえに、母親は娘に自分以上の地位や成功を求めがちである。そしてこれは、それが実現しなかった時に、「娘の人生を認めることができない」という厄介な親子関係に発展してしかねない。だからこそ、女の子の特性を守りながら成長してもらうことが大切なのです―。伝説のカリスマ家庭教師が女の子を育てる“40の奥義”を指南します!

目次

第1章 学ばせる(親に「かわいい」と言われて育った女の子は、勉強ができる 公衆トイレの使い方でわかる、子どもの「お粗末度」 女の子の学力は「先行先取り」で、ぐんぐん伸びる! ほか)
第2章 躾ける(結局、女の子は「習慣」で決まる 行儀よくできる子は、頭がいい 「控えめ」「楚々としている」は、もう女の子の美徳ではない ほか)
第3章 はぐくむ(女の子でもっとも大切なものは「感受性」である ピアノが弾ける子は、頭がよくなる 上手な買い物は、「判断力」をはぐくむ ほか)