ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995

紙書籍版価格 ¥1,100

ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995

  • ISBN:9784062186261

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

1995年、スティーブ・ジョブズはアップルを追放され、NeXTのCEOを務めていた。その際に受けたインタビューのテープは一度、所在不明となってしまう。ところが2011年、そのテープのコピーが発見された。いかにして25歳までに1億ドルの資産を得たか? なぜアップルを去ることになったのか? 自分が開発しているテクノロジーで将来、世界でどんなことが起きるか? 天才は人生どん底の時に何を考えていたのか?

目次

第1部(人生を変えた「12歳の夏休み」 「やってみればいいさ」 21歳で気づいたビジネス常識のウソ コンピュータが教えてくれること その時、未来が見えた なぜ一度成功した企業は失敗するか IBM、アップルが勘違いする瞬間 日本の自動車工場を訪ねて 何がすばらしい製品を作り出すのか 優秀な人を使う方法 未来を予見して アップルを去った理由 「マイクロソフトは日本人のようだ」 可能性はソフトウェアにある 10年後のコンピュータはこうなる これこそ人類最大の発明)
第2部 英語(日本語訳付き)巻末から