韓流時代劇と朝鮮史の真実 - 朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

韓流時代劇と朝鮮史の真実 - 朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏

  • 著者名:宮脇淳子
  • 価格 ¥1,188(本体¥1,100)
  • 扶桑社(2013/08発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

漢に滅ぼされたという王国「古朝鮮」は史実に存在しない!李朝の太祖・李成桂は満洲人(女真)だった!世宗がつくったというハングルを庶民に普及させたのは福澤諭吉だった!血みどろの権力闘争、派閥争い…李氏朝鮮を描いたドラマは現代の韓国社会の縮図。漢方医なのに、洞窟で帝王切開するあり得ない医女チャングム!実際の妓生の衣装はもっと地味だった!気鋭の歴史学者にして韓流時代劇通が教える日本、シナ、満洲と朝鮮半島の真実の歴史!!

目次

1章 古朝鮮から三国~統一新羅まで―現代韓国が古代史ドラマに込めた民族の壮大な理想(『朱蒙』にみる高句麗をめぐる中韓歴史認識論争 「檀君神話」から生まれた誇大なファンタジー『太王四神記』 歴史上の人物を荒唐無稽に描いて成功した『善徳女王』)
2章 高麗から朝鮮王朝へ―日本、中国、満蒙との関係抜きに語れない歴代王をめぐる愛憎劇(『龍の涙』に描かれる朝鮮王朝の始祖と出自の真相 たった一行の史実から相像した大作『宮廷女官チャングムの誓い』 華やかすぎる芸妓『ファン・ジニ』と本当の妓生 やっかいな国「韓国」の精神性が凝縮されたドラマ『イ・サン』)
終章 日本人がウソの歴史に騙されないために