女性が活きる成長戦略のヒントvol.1 ─ - 20/30(にぃまる・さんまる)プロジェクト。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

女性が活きる成長戦略のヒントvol.1 ─ - 20/30(にぃまる・さんまる)プロジェクト。


ファイル: /

内容説明

現在たった1%。
2020年までに日本の女性リーダーを30%にします!


2012年現在、日本の上場企業取締役に占める女性比率は約1%と世界最低水準。
そして国会議員の女性比率は7.9%、管理職員の女性比率は11%。
[20/30(にぃまるさんまる)プロジェクト]は、
2020年に日本のあらゆる分野で、指導的地位の女性の割合を30%以上にする自民党の公約。

小池百合子、上野通子、小渕優子、片山さつき、金子恵美、佐藤ゆかり、
島尻安伊子、野田聖子、三原じゅん子、宮川典子、森まさこが論じる
日本版ウーマノミクスの入門と実践。


【目次より抜粋】
■小池百合子:女性が暮らしやすい国はみんなにとっていい国だ
■上野 通子:何回泣かされても、前例をつくっていく。それが私の仕事
■小渕 優子:「男性」とは、意外に繊細で、なかなか立ち直れない生き物なんです
■片山さつき:どうすれば「男社会」で圧倒的なキャリアを築けるか?
■金子 恵美:何をしても「女のくせに」。私は戦う、それが絶望的な勝負であっても
■佐藤ゆかり:適切な実力の評価こそが、「女性リーダー」を増やす道
■島尻安伊子:なぜ、台所の発想なら、政治を変えられるのか
■野田 聖子:「社会人として、母として」多様性のある社会での女の生き方
■三原じゅん子:「三原じゅん子に抜かれるくらいなら……」と車で体当たりされた
■宮川 典子:あなたにとって、何が優先なの?いま、何を一番したいの?
■森 まさこ:なぜ、日本では子育てと仕事が両立しないのか

目次

小池百合子(女性が暮らしやすい国はみんなにとっていい国だ 2020年までに全リーダーの30%を女性にします! やれば、できます。できないのは、やらないから)
上野通子―何回泣かされても、前例をつくっていく。それが私の仕事
小渕優子―「男性」とは、意外に繊細で、なかなか立ち直れない生き物なんです
片山さつき―どうすれば「男社会」で圧倒的なキャリアを築けるか?
金子恵美―何をしても「女のくせに」。私は戦う、それが絶望的であっても
佐藤ゆかり―適切な実力の評価こそが、「女性リーダー」を増やす道
島尻安伊子―なぜ、台所の発想なら、政治を変えられるのか?
野田聖子―「社会人として、母として」多様性ある社会での女の生き方
三原じゅん子―「三原じゅん子に抜かれるくらいなら…」と車で体当たりされた
宮川典子―あなたにとって、何が優先なの?いま、何を一番したいの?〔ほか〕