スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

締切を守れなくても、結果は出せる!
「先延ばしや」は実は働き者!

明日を存分に活用しよう。
イグ・ノーベル賞受賞の「意義ある先延ばし理論」であなたの人生が一変する。
世界16カ国で刊行され、フランス、スペインでベストセラー入りした話題の書、待望の邦訳!

こんなクセがある人は必読!
●仕事の途中でネットサーフィンを始めてしまう
●デスクもデスクトップも探し物に苦労する状態
●完璧な仕事をする自分の姿を妄想する
●締切にいつも追われている
●先延ばししてクヨクヨする

本書を読めば、自分に自信が持て、先延ばしグセとうまく付き合えるようになります。「先延ばし」したままで何もしていない人はほとんどいません。思い出してください。何かを先延ばしにしても、その代わりに別のたくさんのことをやり遂げているのではないでしょうか。やることリストに書いたことを全部できなくても、怠け者ではありません。先延ばしをする自分にクヨクヨするのではなく、先延ばしとうまく付き合う方法を説く、これまでにない本です。

目次

はじめに 先延ばしグセで悩む人へ
第1章 先延ばしに意義を見いだす
第2章 完璧主義が先延ばしを招く
第3章 やることリストがあなたを救う
第4章 音楽が先延ばしを防止する
第5章 メールとネットは要注意
第6章 横型人間の言い分
第7章 先延ばしやでない人と仕事をすると
第8章 先延ばしにしてよかったと思うとき
第9章 先延ばしやは周囲を不愉快にさせるのか?
第10章 最後に