ハーレクイン<br> 藁くじの花嫁

個数:1
紙書籍版価格 ¥775
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
藁くじの花嫁

  • ISBN:9784596934284

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

弟とともに牧場を経営しているルークは、殺風景でむさ苦しい男所帯に、いいかげんうんざりしていた。母親が亡くなって3年、そろそろ女手が必要だ。手っ取り早いのは、兄弟のどちらかが花嫁を迎えること。だが問題があった。二人はまだまだ結婚する気などないのだ。そこで、箒から抜いた藁のくじで“花婿”を決めることにした。かくして、はずれくじを引きあてたのは兄のルークだった。ルークはしぶしぶ従順でしとやかな花嫁候補を探してまわり、まさにぴったりな女性エレナーに白羽の矢を立てるのだが……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

9
愛する人に求められているという実感があればこそ、女性はどんな苦労も厭わないもの。それが実は「藁くじ」で決められた結婚だなんて知ったら、誰だって怒りますよ、うん。とてもいいテンポで進むお話にクスリと笑ったり、一緒に怒ったりと楽しい。時代や土地柄もあって、男のメンツとかいろいろあるんだろうけれど、やっぱり愛情表現は省いてはいけないと思うわ。でも可愛い男どもじゃありませんか。2013/08/12

ruruti

7
面白かった(^o^)この手のヒストリカルなラブコメ大好き。いつ事件が起こるかワクワクしながら読んだ。期待に違わなかった。ハッピーなカップルの陰に犠牲となった帽子が憐れ^_^;2013/02/04

める

6
自分達の子孫に牧場を継がせるために、くじ引きでどちらが妻を娶るか決めた兄弟。負けた兄は、早速花嫁探しのために町へ繰り出します。そこで、いかにも大人しくて従順そうな一人の女性に目をつけた彼でしたがーーー。『結婚』の重大さや、意思疎通の大切さなどを、あらためて感じさせてくれる作品でした。一筋縄では行かない結婚生活の様子がリアルで、言いたいことが言えなかったり、逆に言いたくない事まで言ってしまったり…、「あるある」と思わず頷いてしまうシーンもありました。ヒロインのいとこがいつか報復に出るかもしれないのが心配。2012/03/11

フタ

5
まだその帽子かぶってたの(*ˊ艸ˋ)wwwww2019/01/27

はっつん

4
私も藁くじで決められたら腹立つ!と最初は思ったが、よく考えるとヒロインとの結婚を藁くじで決めたわけではないので、納得。ただ、あまりに気の利かないヒーローと、意固地なヒロイン。二人の出会いと意地の張り合いでほとんどページが進むので、肩透かしだ!最後は言葉は語らずとも、お互いの気持ちは通じた…で終わるけど、やっぱり「愛してる」の言葉は欲しかった。2016/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4671389

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。