養老孟司の大言論〈3〉大切なことは言葉にならない 〈3〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

養老孟司の大言論〈3〉大切なことは言葉にならない 〈3〉

  • 著者名:養老孟司
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 新潮社(2011/10発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

あれこれ言うより自然を丁寧に見たらいい。一本の樹木にも、すでに解がある。日本人は自然を軽んじてはいないだろうか。宗教と物質主義、エネルギー問題、都市と田舎、「国家」という虚構――「生きる」ことを問う指針の書。9年間40万字を各巻読み切りで全三冊三ヶ月連続刊行、ついに最終巻! 著者推薦本、150冊リスト付。

目次

日常としての宗教
「至高の現実」について考える
科学と宗教と文明
私もインドで考えた
ヒマラヤ南麓の龍の国へ
言葉が力を持つ社会
生物多様性と採算性
自然に学ぶ
日本人と宗教
台湾旅行は面白かったなぁ
革命について