イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

  • 著者名:安宅和人【著】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 英治出版(2014/04発売)
  • ポイント 18pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

<p>★ロジカルシンキング・問題解決の決定版!
★AI×データ時代の必携書。支持され続けて20万部突破!

やるべきことは、100分の1になる!</p><p>コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー……
生み出す変化で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術
「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」
トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法
</p><p>〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法
「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。
あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。
本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。
</p><p>目次</p><p>はじめに 優れた知的生産に共通すること
■序章 この本の考え方―脱「犬の道」
■第1章 イシュードリブン―「解く」前に「見極める」
■第2章 仮説ドリブン(1)―イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる
■第3章 仮説ドリブン(2)―ストーリーを絵コンテにする
■第4章 アウトプットドリブン―実際の分析を進める
■第5章 メッセージドリブン―「伝えるもの」をまとめる
おわりに 「毎日の小さな成功」からはじめよう</p><p></p>

目次

この本の考え方―脱「犬の道」
イシュードリブン―「解く」前に「見極める」
仮説ドリブン(イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる ストーリーを絵コンテにする)
アウトプットドリブン―実際の分析を進める
メッセージドリブン―「伝えるもの」をまとめる