徳間文庫<br> まろほし銀次捕物帳 凶盗

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
まろほし銀次捕物帳 凶盗

  • 著者名:鳥羽亮【著】
  • 価格 ¥486(本体¥450)
  • 徳間書店(2016/04発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

太物問屋の小泉屋に押し込みが入った。番頭と手代は、どす黒い血に染まっていた。岡っ引き銀次と昵懇の剣客・向井藤三郎は、刀傷から、必殺剣の脇霞を遣う古賀弥九郎が下手人と睨んだ。古賀は妻のゆきを斬り殺したという噂がある男だけに臭う。だが、何ゆえ貧しい暮らしを支えた若い妻を殺したのか? 逆袈裟から袈裟へ、その連続技が凄まじく迅い古賀に、銀次のまろほしは一閃するのか?