プログラミングの基礎

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,376
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

プログラミングの基礎

  • 著者名:羽山博【著】
  • 価格 ¥1,851(本体¥1,714)
  • 特価 ¥925(本体¥857)
  • マイナビ出版(2016/03発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「プログラミングに必要なものは?」「ビットでどう計算するの?」「なぜ16進数を使う?」プログラミングのさまざまなギモンを解決しながら、必要な“基礎力”を養いましょう。豊富なイラストと「質問―回答」形式でわかりやすい!コンピュータとプログラミングの基本から、データ構造、アルゴリズム、オブジェクト指向まで本当の“基礎”を完全解説。
■CONTENTS
1章 プログラミングとは/2章 コンピュータのしくみとプログラミング/3章 データから見たプログラミング/4章 処理から見たプログラミング/5章 オブジェクトから見たプログラミング
■著者
羽山 博(はやま ひろし) 京都大学 文学部哲学科(心理学専攻)卒業後、NECでユーザー教育や社内要員教育を担当したのち、ライターとして独立。ソフトウェアの基礎からプログラミング、認知科学、統計学まで幅広く執筆。読者の側に立った分かりやすい表現を心がけている。2006年に東京大学大学院 学際情報学府博士課程を単位取得後退学。現在、有限会社ローグ・インターナショナル 代表取締役。日本大学、お茶の水女子大学、青山学院大学、東京藝術大学、多摩美術大学 講師。※著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

目次

1章 プログラミングとは(プログラミングってどういうこと 数学が苦手でもプログラミングはできますか ほか)
2章 コンピュータのしくみとプログラミング(「ビット」のイメージが湧かないのですが 「ビット」をどうやって計算するの? ほか)
3章 データから見たプログラミング(なぜ16進数を使うのですか? 2進数と16進数の変換について詳しく! ほか)
4章 処理から見たプログラミング(なぜ代入が演算なのですか? 演算子の優先順位がおかしい? ほか)
5章 オブジェクトから見たプログラミング(クラスを定義して利用するには 情報を隠蔽するっていいことなの? ほか)