新世紀エヴァンゲリオン 〈volume 12〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

新世紀エヴァンゲリオン 〈volume 12〉

  • ISBN:9784047154209
  • NDC分類:726.1

ファイル: /

内容説明

戦略自衛隊がネルフ本部を攻撃する中、心に傷を負ったシンジは動けずにいた。そして戦自に囲まれ命を落とそうとした瞬間、彼を助けたのは父であるゲンドウだった――。そこで明かされるゲンドウの思いとは…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

55
戦略自衛隊がネルフ本部を攻撃する中、心に傷を負ったシンジは動けずにいた。アスカが復活。初めて本音を曝け出したゲンドウ。ゲンドウがシンジを愛してない理由についていけない。もし、シンジが女の子だったレイのように接してたのかな?ミサトさんのあの別れは切ない。シンジを見送って自爆。ミサトさんも加持くんの元へ。2017/12/30

yoshida

54
再読。シンジを救いに来たのはゲンドウ。しかもATフィールド!そしてアスカが自分を取り戻し完全復活。Airと同じく弐号機のアンビリカルケーブルは破壊され量産型エヴァシリーズと1人で戦うアスカ。シンジを初号機へ送り出すミサトさん。そしてミサトの最期。「加持君、あたし、これで良かったわよね」。悲しみ。ベークライトで固められた初号機が起動する!アスカを助けに!2014/07/27

エンブレムT

51
ゲンドウの闇を真正面から描いてるのは拍手モノだけど、アレを子供に対して親として言わせちゃイカンでしょ。まぁ、それでこそのダメオヤジ振りなんだが(笑)それに比べて、ミサトさんの大人としてついたウソのなんと真っ当で鮮やかなこと!!なんかいろんな意味で泣けてきちゃった。。。アスカのテンション高い復活シーンは圧巻。彼女が頑張ってると素直に嬉しいです♪・・・はぁ。コミック版はこの先どこへ向かっていくのかな・・・。2010/05/05

扉のこちら側

45
2018年139冊め。再読。生理的な嫌悪感が湧く爬虫類的なエヴァシリーズの外観。エントリープラグはカヲルのダミー。覚醒したアスカと、起動した初号機。緊迫感あふれる。2018/05/10

HIRO1970

40
⭐️⭐️⭐️2015/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/572362

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。