角川SSC新書<br> しあわせる力~禅的幸福論~

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

角川SSC新書
しあわせる力~禅的幸福論~

  • 著者名:玄侑宗久
  • 価格 ¥628(本体¥571)
  • KADOKAWA(2015/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784047315129
  • NDC分類:188.84

ファイル: /

内容説明

本来、日本人はもっと偶然を楽しみ、人との関係を大切にし、その関係性の中でしあわせを感じていた。生きることに息苦しさを感じている人に贈る、しあわせになれる一冊。日本人本来のしあわせ観とはシステム化によって失われてゆく日本人らしさ。なぜ日本人はしあわせと思えないのか禅が考えるしあわせ。息苦しいいまを生きるために 。※ 本電子書籍にはイラストは収録されておりません。あらかじめご了承ください。

目次

第1章 日本人本来のしあわせ観とは(「しあわせ」はいつから「幸福」になったのか;機心の発生 ほか)
第2章 システム化によって失われゆく日本人らしさ(シルバーシートが奪ったもの;システム化するということは心が死ぬこと ほか)
第3章 なぜ日本人はしあわせと思えないのか(「私」を結びすぎた「個性」;「私」ができると、「汚い」も生まれる ほか)
第4章 禅が考えるしあわせ(仏教が開発した「私」をほどくための方法;言葉で説明しない東洋の宗教 ほか)
第5章 息苦しいいまを生きるために(七癖が転じた七福神;七福神という集団がしあわせを作る ほか)