「育てにくい子」と感じたときに読む本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「育てにくい子」と感じたときに読む本

  • 著者名:佐々木正美
  • 価格 ¥972(本体¥900)
  • 主婦の友社(2011/05発売)
  • 初夏の読書はKinoppy 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/28)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

いま、育児に自信がない母親が増えています。わが子がいい子であるときには、親としての自分が肯定できるのですが、いったんわが子を「難しい子」「手に負えない子」「育てにくい子」と思ってしまったとたん、不安になり、自分を追い詰め、結果としてわが子をも追い詰めてしまうようです。本書は著者の佐々木正美先生が、そんな子育ての悩みを解きほぐし、解決の道筋を明快にしめしていきます。

目次

第1章 悩み多き時代の子育てだからこそ
第2章 わがままな子、心配な子と言われて
第3章 集団生活の入り口で
第4章 上の子の気持ち、下の子の気持ち
第5章 ママだって傷ついている
子育ては育ちあいQ&A