新世紀エヴァンゲリオン 〈11〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

新世紀エヴァンゲリオン 〈11〉

  • ISBN:9784047139343
  • NDC分類:726.1

ファイル: /

内容説明

シンジの前に突然現れた謎の美少年渚カヲル。何かとつきまとうカヲルに戸惑うシンジだったが、カヲルの正体はフィフスチルドレンではなく最後の使徒だった。人類の命運を賭けたカヲルとシンジの戦いが始まる…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

44
何かとつきまとうカヲルに戸惑うシンジだったが、カヲルの正体はフィフスチルドレンではなく最後の使徒だった。アニメ版のカヲルのラストシーンは、とても印象に残ってるよ。他の選択肢がなかったのかなって思う。シンジの大切なひとがどんどん消されていく2017/12/30

ゼロ

43
最後のシ者である渚カヲル。TVアニメとは違い、シンジと向き合おうとしていた。甘く、虚ろなことは言わなかった。使徒ではなく、人として死にたかったからこそ、願いを託した。シンジは、決断をし、殲滅することに成功する。任務を遂行し、シンジは悩むことになる。この世界は、僕にとって、本当に、絶対に守らなければならないものなのか、と。全てを終え、使徒と人の戦いは、人と人への戦いと移っていく。物語はクライマックスへと向けて、駆け出していく。全ての人間が傷付き、ボロボロになりながらも、到達する場所は一体どこだろうか。2015/04/12

扉のこちら側

41
2018年136冊め。再読。シンジとカヲルの交流がさほど穏便なものではなかったから、アニメ版との相違を強く感じる。ネルフ本部への進行作戦も開始。2018/05/09

mitei

37
結構内容が分かりにくくなってきた。2010/12/27

HIRO1970

29
⭐️⭐️⭐️2015/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/104679

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。