図譜和更紗の文様

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

図譜和更紗の文様

  • 著者名:吉岡幸雄
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • アットマーククリエイト(2004/03発売)
  • 夏全開!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍(~8/16)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

さらさ、じつに清涼な響きをもつ言葉です。更紗、この文字もまことに姿がよく瀟洒 (しょうしゃ) です。ジャワの古語「サラサ」(花の模様を撒く) からきたといいます。

インドで生まれた華麗な色彩の木綿布は、室町の末期に日本にもたらされ、鮮烈な赤系の色と異国情緒な文様で、人々を驚かせました。江戸時代になると舶載品を模して、京都や堺、長崎、鍋島を中心に「和更紗」がつくられ、その技術も意匠もしだいに巧緻 (こうち) をきわめていくのです。

文様の万華鏡というべき「和更紗」の魅力を本書に集成しました。