現代社会の倫理を考える 〈第5巻〉 田中朋弘

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,052
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

現代社会の倫理を考える 〈第5巻〉 田中朋弘

  • 著者名:加藤尚武/立花隆
  • 価格 ¥2,052(本体¥1,900)
  • 丸善出版(2002/06発売)
  • 秋の夜長もKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/22)
  • ポイント 475pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

そもそも仕事とは何か? 「労働」とは何か? ―「職業倫理」分野での活躍がめざましい著者が、仕事と遊び、仕事と家事、仕事とボランティア、仕事と労働、「働かないこと」と「働けないこと」の違い、職業の倫理性、会社の不正行為、社員の内部告発など、職業にまつわる身近な倫理について、具体例を多く盛り込みながら、じっくりと議論を展開する。一般読者向けのみならず、大学テキストとしても最適。