光文社文庫<br> 殺人をもう一度

個数:1
紙書籍版価格 ¥448
  • Kinoppy
  • Reader

光文社文庫
殺人をもう一度


ファイル: /

内容説明

――16年前の毒殺事件。夫殺しで終身刑の判決を受けたキャロリンは、三年後獄死した。月日は流れ……。キャロリンは娘のカーラが21歳になったら渡すようにと、一通の手紙を残していた。母の死の真相を知ったカーラは、弁護士事務所を訪ねた。“母は殺していない! 母の無実を証明してほしい”そして、犯行現場の邸に、事件当時の関係者5人が呼び集められて……。――名作『五匹の子豚』を著者自身が脚色、初の単行本化!