婦人公論 (2019年4月23日号)

個数:
  • ポイントキャンペーン

婦人公論 (2019年4月23日号)

  • ご利用前にこちらをお読みください。
  • 価格 ¥589(本体¥546)
  • 中央公論新社(2019/04/09発売)
  • ゴールデンウィークポイント3倍キャンペーン
  • ポイント 15pt
  • 提携先に99冊在庫がございます。(2019年04月26日 13時01分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • 刊行 月2回刊誌
  • A変
  • 商品コード 4910261040492

基本説明

表紙:柚希礼音 働けない子どもとその予備軍の未来は?|

詳細説明

[特集]
●ニート、ひきこもり、就職迷子、 メンタル不調……
  わが子が「働けない」、親にできることは?
 ◇十人十色の肖像
   「働くことができない」若者たち
 ◇座談会 右肩上がりの期待をかけていませんか?
   ゆるく働いても収入が少なくても、幸せそうならそれでいい
    斎藤 環×雨宮処凛×工藤 啓
 ◇何者にもなれない自分が無価値に思えた6年間
   「ひきこもるとこんなに面倒くさいで」と伝えたい
     山田ルイ53世
 ◇ルポ 理解できない状況に苛立ち、心休まらず──
   巣立ちにつまずき閉じこもる子どもと暮らす親の戸惑い
    島内晴美
 ◇親は死ぬとき、いくら残せばよいのか
   収入がない子が生き抜くためのマネー計画
    畠中雅子
 ◇超魔術師の父から逃げたくて、荒れた日々
   やる気をなくした娘を変えた“テレポーテーション”
    Mr.マリック×LUNA
 ◇保存版 語り合う、自分らしく働く、家族を支える
   安心して一歩踏み出せる、社会と繋がる場所
    石井志昂
 
◆認知症と家族
  最新ケアガイド2019
 ・憧れのレディから暴君へ。
   変わり果てた母を 自宅で看ると決めて  松島トモ子
 ・あなたにぴったりの認知症保険、教えます  鬼塚眞子
 ・親が起こした事故やトラブル、いくらかかる? 予防できる?
   樋田敦子
 ・脳がイキイキ活性化する 「昭和の思い出クイズ」に挑戦!
 
◆追悼 内田裕也さん
 陣内孝則
  樹木希林さんが惚れた「純」な魂
◆風間俊介
  超マイペース人間の僕は、“ジャニーズの異端児”です
◆浅野ゆう子×一路真輝× 瀬奈じゅん×水 夏希
  女の生き方は四人四様。いつだって始められる
◆カンニング竹山
  楽しみながら仕事はできると50歳手前で気がついた

…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす