週刊ダイヤモンド (2020年10月17日号)

個数:

週刊ダイヤモンド (2020年10月17日号)

  • 提携先に54冊在庫がございます。(2021年04月18日 00時58分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • 刊行 週刊誌
  • A変
  • 商品コード 4910202431006

基本説明

地政学|

詳細説明

【特集】
●日本企業は逃げられない
  超地政学

 ◇日本企業に米政府が直接「中国排除」圧力!
   Interview 
    甘利 明 自由民主党税制調査会長
Part 1 
 ◇佐藤優氏と5問で読み解く 
   超地政学講座
  ・超地政学時代をガイドする 
    佐藤優氏推奨 必読の6冊
Part 2 
 ◇追われる大国は死に物狂い 
   米国の無理筋
  ・ソニーとキオクシアは序章にすぎない 
    日本を巻き込む対中制裁
   Interview 
    谷内正太郎 前国家安全保障局長
  ・TDKに打撃、ソニーを待つ大危機 
    中国の国産化に泣く日本
  ・トヨタが突出、ソフトバンクは急増 
    企業が米政治に使ったお金
  ・中国の爆買いでLNG盟主から陥落危機 
    日本が世界一を守る秘策とは
  ・米国に従うか、中国に乗るか? 
    データで解明、各国のホンネ
Part 3 
 ◇猛追する新興国が牙をむく 
   中国の総反撃
  ・米国に追従なら日本企業に制裁も 
    中国が米国たたきに着手
  ・巨大国の投資合戦は日本企業に恩恵あり? 
    中国の半導体育成への執念
  ・ノーベル賞・中村修二氏を共産党が支援 
    中国の研究者政策の深層
  ・ホンダ、NEC、ソフトバンク… 
   「問題企業」と日本の紐帯
Part 4 
 ◇動乱にチャンスを見出せ 
   超地政学時代の投資術
  ・投資のプロ3人が読み解く超地政学時代のシナリオ
  ・自動車、半導体、工作機械に注目 
    米国ファーストに食い込めるか
  ・米国制裁リスクvs巨大市場の成長力 
  ・超地政学でも強いハイテクを買う 
    米国ETFにチャレンジ
  ・21世紀の地政学ゲームはハイテクと直結 
    米中半導体競争に乗れ!


【特集2】
●コロナ直撃
  没落貴族
   アパレル・百貨店



【Close Up】
◆“盛れる”照明で就活生も取り込む 
   個室型「仕事ブース」大増殖


…ほか

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件
 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす