中央公論 (2020年4月号)

中央公論 (2020年4月号)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • 刊行 月刊誌
  • A5
  • 商品コード 4910061010404

基本説明

民主主義の衰退 デジタルと専制政治 / 新型肺炎|

詳細説明

【特集】
●21世紀の危機?

〈拡大する新型肺炎〉
 ◇鼎談
   AI社会が直面する見えざる脅威
   疫病という「世界史の逆襲」
    山内昌之×本村凌二×佐藤 優
 ◇黒死病、スペイン風邪から考える新型肺炎のゆくえ
   感染症と文明社会
    山本太郎
 ◇新型コロナウイルス肺炎を必要以上に怖れない
   新興感染症への備えを強化せよ
    岡部信彦
 ◇日本を代表する元・国際公務員が明かす
   なぜ中国寄り?WHOの正体
    赤阪清隆
 ◇ついに欧州上陸、フランスは今
   アジア系の居場所がなくなる日?
    辻 仁成
 ◇無茶すぎる推進と、あまりに過剰な抑止
   新型肺炎で顕在した“ピーキー”な中国
    高口康太

〈瀕死の民主主義〉
 ◇対談
   都市封鎖、ハイテク監視の合理・非合理
   中国は「AI×中華思想」のネオ強権国家か?
    岡本隆司×梶谷 懐
 ◇新・帝国時代の秩序なき闘争
   中国・ロシア、そしてGAFAの脅威
    ニーアル・ファーガソン×(聞き手)会田弘継
 ◇国際法を凌駕するロシアの「主権」認識
   皇帝プーチンの思考と野望
    小泉 悠
 ◇対談
   テクノロジーがもたらした分断と監視社会
   「民主主義の抑制」が問われる21世紀の政治思想
     東 浩紀×山本龍彦
 ◇対EU、国内融和に奔走する立憲君主
   ブレグジット後の英国と王室の存在
    君塚直隆



【対談】
◆スマホ世代も巻き込んで考えたいこれからの天皇制
  里中満智子×御厨 貴


《新連載小説》
◆蚕の王 第1回
  安東能明


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす